鶴岡―めづらしや山をいで羽の初茄子

 6月10日(陽暦7月26日)、本坊で午後2時半ごろまで会食し、羽黒山を下山し、鶴岡へ向いました。呂丸が同道してくれ、午後5時に鶴岡城下の長山重行宅に到着しました。粥を所望して食べたあと、一眠りし身体を休めました。夜に俳諧がありました。
 6月11日(陽暦7月27日)、昨夜来の連句を継いだが、芭蕉が持病で不快であったので昼ごろで中絶しました。
 6月12日(陽暦7月28日)、俳諧があり、歌仙「めずらしや」を完成しました。

       長山重行邸跡の芭蕉句碑
長山重行邸跡 山王神社 山王神社境内の芭蕉句碑
「おくのほそ道」出羽路の芭蕉Top